馬プラセンタサプリで絶対に若返りたいママブログ

乾燥肌と肌荒れ改善方法。アンチエイジングへの取り組みと道のり。

 

洗顔フォームにも いろいろありますが、肌改善を考えるなら 一度 高級洗顔フォームを使用してみるのも一つの手かも。 私の体験談ですが、これまで 使っていたのは、価格の安いドラッグストアで購入出来る洗顔フォーム。それでも私なりに、毎回 朝晩50回ずつ すすぐ事は忘れずに もう何年も。しかし 加齢と栄養不足・乾燥 で 一度 衰えてしまった肌は、なかなか 子供の頃のような 透き通った 肌には 戻りません。

 

そこで挑戦したのは、デパート 購入 の 高級洗顔料。 アンチエイジングをうたった、「ランコム」の商品を 手始めに。 すぐに実感したのは、洗い終わりの感触。あきらかに、これまで使った安い洗顔フォームとは 違った、潤いを残した感覚が得られました。 時が経つ事 1ヶ月、肌の明るさを見てとれるようになりましたが、ここで スキンケアにワン ステップアップ。 初めて、「泡だてネット」を購入。手で泡立てるのとは 大違い。たっぷりの泡を 顔の方々にのせ、時には10秒ほど 放置。時には 念入りに 泡マッサージ。それから ようやく 流します。ここでも 50回のすすぎ は忘れずに。

 

これを2ヶ月も続けると、これが 潤いを残す 洗顔料 だと確信出来ます。値段も 5000円程 ・しかも 泡だてネットを 使って 少量で済むので、割と 平気で 3ヶ月近く もつ 感覚。 試すに 悪くない 話では?気を良くした私は、続いて 化粧水 乳液 等 の見直し にかかりました。 でも まだあるものは、使い切る所存。高価なものを ラインで 今 揃えようとは 思いませんでした。 一番良いのは やはり 美容部員さん のカウンセリング。 こちらは、化粧品専門店を 訪れました。

 

そこで 出会った 商品が、カネボウ の 「トワニー」3種類ほど 肌質に合わせて ラインナップ がありましたが、私は ひどい乾燥肌 と自覚し、「とてもしっとり」という シリーズ。ここで 初めて知った 美容技 があります。美容に関心高い方なら、とっくに知っているでしょうが、導入美容液 という名の、化粧水の前につける もの の効能・効果 を初めて知りました。これをつけるとつけないでは大違い。化粧水の染み込み・浸透を良くするのだそうです。この使い心地と 効き目のありそうな 肌への吸い付き に、とても 感動しました。

 

しかし どれも高価です。 今 無いものを、どれか一つ 置き換えるだけでも、効果は感じられますよ との事。そこで 私は、無くなりかけていた 「乳液」のみ、ひとまず お買い上げ。それでも 12000円程 もします。シリーズの クリームより 高いお値段。話を聞くと、この乳液は 肌の筋肉に働きかける との事。この文言を聞いただけで、興味津々 買わずにはいられませんでした。 使い始めて 程なく、変わりました。肌の悩みが 改善されてきました。

 

目の下のタルミとシワ は まだ 思うようになりませんが、変わったのは、額です。 横シワ が、素肌の状態でも ファンデーションを塗った状態でも 目立っていました。 この乳液に変えて、縦 に すりこむように 丁寧に毎回塗り込んではいましたが、この商品の効果だろう と思います。額のシワが 改善されて見える事と、何より ファンデーションを塗れば、完全 シワがありません。

 

お化粧ののり がとても良くなっている事に気付き、嬉しい事 この上ありませんでした。 加えて、自宅に残っていた 商品も あげておきます。 ドラッグストア購入の 一般的な 化粧水と 安価な 美容液。安価な美容液は 導入美容液 と書いてありましたが、使い方を知らなかった為、普通の美容液かと 勘違いして 化粧水の次につかっていたのです。豆乳使用 とうたわれている商品。

 

しばらくして すぐに ハッと気がついて、化粧品専門店で感動した あの 導入美容液 を 私も実は持っていたのだ・・と、あっけにとられると同時に、早速 使い方を改め、導入 化粧水 乳液 の順で使い始めました。 その結果が今です。 顔の、首の、リンパを流すマッサージ・ほぐし も、大変重要だと 感じますが、良い 商品【私は、ランコムの洗顔料 と カネボウ トワニーの乳液。】に 変える事で、明らかに変わった 肌の状態を見て、お金はある程度 使わないと・・・と、肝に命じたのでした。大事に少量ずつ 使うことで、かなり 長持ちは するので、そんな 高価な商品を 試してみることも、楽しみとして おすすめ できます。

続きを読む≫ 2016/04/27 10:18:27

毛穴のないふわふわの白い肌になりたいです!

 

わたしはいま、保育士として保育園で働いています。毎日二時間ほど外遊びの時間があり、紫外線と隣り合わせの生活をおくっています。もともと、毛穴の黒ずみが気になっていましたが、日に当たるようになってから、余計にポツポツ脂のようなものが目立ち、ファンデーションを塗ると、塗った瞬間から崩れるので、最近ぬれていません。

 

そんなときに先輩からエステの紹介を受けていってきました。ささびというお店で、あまり?知名度はなさそうでしたが、すごくいいエステティシャンさんで、いろんな悩みを聞いてもらえました。まず、肩こりを治すことから始めることをお勧めされました。肩こりで方に負担がかかると、血流が悪くなりますし、肩が自然と上がってしまいます。それを下ろそうとする力が重力で、その力がかかるほど、ほうれい線が出る、目の下にほうれい線と同じ角度くらいのシワができる、アゴが二重顎になってしまう。などの問題がでてきます。

 

肌も呼吸しています。血流が悪いと、肌にも良い影響は与えません。なので適度の運動やストレッチが必要だと言えます。肌を休ませてあげようというところからも、化粧をしない日を作ることも大切です。わたしはファンデーションが崩れるからという理由でいまはノーファンデーションで生活していますが、休みの日などノーファンデーションでこまめに化粧水を塗るように心がけています。ノーファンデーションの日でももちろん、日焼けは必須です。

続きを読む≫ 2016/04/27 10:17:27

意外と間違いだらけのホームケアの正しい豆知識

 

最近はアンチエイジング、美肌の為に様々な情報が溢れていて美意識の高い人も増えているが、意外と間違ったホームケアをしている人が多い。お肌のためにしていることが、実は自らお肌の状態を悪化させている場合もある。まず、一番大切なクレンジング・洗顔。どうしても毛穴の汚れが気になりゴシゴシと念入りに洗いたい人が殆どだ。けれど指で擦っても毛穴の中の汚れは落ちない。むしろその指の摩擦で肌を痛めつけ毛穴を広げさせてしまう。意識していなくても無意識に強さや気になる箇所への入念な摩擦で肌の肌理を流れさせシワが出来やすい状態にしていて、さらに毛穴を広げさせたるみの原因になってしまう。

 

クレンジング剤は肌の上で優しくメイクの油分と馴染ませ乳化させて、優しくゆすぐ。洗顔はきめ細かい泡を肌の上で転がし、泡で汚れを絡めとって落とす。どちらも理想は30秒以内でゆすぐこと。長く洗剤を肌の上に乗せておくのは負担になってしまうから。すすぎは手のひらにあったか過ぎず冷たすぎない適温のお湯をため、20回以上優しく落とす。シャワーを直接当てて落とすのはお肌にとってはかなり負担で、しっかり落とすには3分浴びていなければいけない。これを一週間意識して行うだけでもお肌の肌理が整ってくる。日本人は洗った後のさっぱり感が好きで洗いすぎてしまう傾向だけれど、さっぱりスッキリ感はいらない。しっとり感が残るように優しく洗いましょう。

 

化粧水は手のひらにとったらお肌に馴染ませるように顔全体に優しく押し込む。最低3回以上たっぷりと。化粧水をつけたらすぐに乳液やクリームで栄養を与えながら肌に蓋をする。化粧水はほぼ水なのでほっとくとすぐに蒸発してしまう。乳液を付ける時も優しく、肌を引っ張らないように塗ろう。

続きを読む≫ 2016/04/27 10:17:27

華道家としてお花のグッズを制作販売してます。

 

私は、華道家を副業でしてます。お花を生けて報酬を頂くのが華道家だと思われる事が多いですが私は、お花のグッズを制作して販売したりしてます。正直あまり売れるものではありません。ネット販売したりしてます。アクセス数を増やす事を目指してますが、いくらアクセス数が増えても売上に繋がるかどうかわかりません。

 

お花のグッズを制作するのにセンスがは必要で色彩も考えて作らないとならないです。色彩豊かにするならお花の種類も たくさんいります。お花は、生物で弱々しいですので工程で必ず折れたり様々なトラブルになるお花も多いです。工程も すぐに完成するわけではなく最低一週間とか掛かります。工程に掛かります費用も高いです。お花の相場は、手間が掛かりますだけに どこも高いです。

 

いかにリーズナブルで販売するかを考えてます。まずはネットで紹介して関心持って下さる方を探します。関心持って下さいましても高いですので値段で購入に繋がらない場合もありますが、若干値引きをすると少しは売れます。親切な方でしたら いくらぐらいのお花のグッズが欲しいけど高いから買えないとか言われる場合もあります。そう言う時は、ご希望のグッズを聞いて それに合わせて制作したりします。

 

この不景気な時代に思うほど売れず商売の難しさを実感します。こんな不景気な時代でも成功してる人もいますから試行錯誤を重ねてマーケットの勉強をするつもりで楽しんでますが、将来的には本業にできればと日々苦心しながら頑張ってます。

 

続きを読む≫ 2016/04/27 10:16:27